スピリチュアル・カウンセリング・エネルギーワーク・ヒーリングのセッションルーム【The Infinite~インフィニット~】を主催するあや*のブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
TOP
メインサイト
スピリチュアル・セッション・ルーム【The Infinite ~インフィニット】

インフィニットを終了することになりました。
詳しくは上記ホームページをご覧ください。
スポンサーサイト
page top
インフィニットからの重要なお知らせ
現在お受けしているセッション、ワークショップを持ちまして、
インフィニットを終了させていただくことにいたしました。

急なお知らせとなりましたこと、お詫び申し上げます。
終了することについては、1、2ヶ月前より考えており、
その理由についてですが、シンプルに自分の力不足を感じたためです。

技術的にできるかできるかできないかということよりも、
その技術をどんな知識の理解のうえで行っていくかがとても重要だということを、
強く感じるようになりました。

昨年より、あるスクールに通い始め、さまざまな知識を学んでいく中で、
わたし自身がまだまだ未熟であること、
学んだ知識を体験や経験を通しての“智慧”にしていくには時間がかかること、
もし、この仕事をするのであれば、
わたし自身がその知識を体験や経験を通じて、
“智慧”になった状態で行いたいと思ったため、
いったんインフィニットという場を閉じることにいたしました。

その体験や経験を過ごしていく時間が、どのくらいかかるのか、
現時点ではまったく見えていないため、
中止という形ではなく、いったん終了することになります。

いつか再開することがあるかもしれませんが、
そのときはまったく新しい形での再スタートとなると思います。

今まで、このインフィニットという場を通じてであった、
すべての方に感謝をこめまして、最後の挨拶とさせていただきます。

今まで大変お世話になりました。
ありがとうございました。
  
                                    2009年6月27日(土)
                                       かわはら あや



本日を持ちまして、インターネット環境がないところへ越しますので、
すぐにお返事はできませんが、なにか問い合わせ等がございましたら、
info●_●the-infinite.com (●_●を@にかえて)
へご連絡ください。
必ずお返事いたします。

page top
ニーズを引き出す
毎日いろんな人と会って、正面きって向かい合って、
腹割って話しています。
これがわたしにとって、奇跡をうみだしてくれる、元になっています。

今までは人と向かい合うことって、どうも対立のイメージだった。
自分の中に、ネガティブなものを見出そうとしてたから、
相手にそれを見つけたら、それを攻撃しようと、いつでも待ち構えていた、
そんな感じで向かい合っていました。
それは決してベストではないとどこかではわかっていたけれど、
他にやり方を知らなかった感じ。。
それによって、たくさんの人を、過去、傷つけてきてしまったことも。。
だからごめんなさい。。

今は、違ってきてる。
ずっと、自分が、心の底から望んでいたこと。
本当のコミュニケーション。

それは、ニーズを引き出す、っていうことが、大きなヒントになった。

わたしは、人との関係において、ちょっと違うな~と思っても、
まぁいっか、となあなあにして、流してきてしまった部分が、たくさんあった。
それは、そうであるほうが、コミュニケーションがうまくいくと、
思っていた節があったからなんだろうな。
でも本当は違った。
自分が、本当に感じていることを伝えるのが、怖かっただけだったと思う。
だから、保身だった。
違うんじゃない、といったところで、相手になんと思われるのか?
それが怖かったんだろうと思う。

でも、保身じゃ上手くいかなかった。
本当の意味で、自分を守れたりは、しないのね。
相手は、わたしが相手に接したように、わたしに接してくれるから、
相手もわたしにたいして、ちょっと違うなということものみこんで、
それでも接してきてくれて(?)いた。
わたしはそこにずっと違和感を感じていたのだね。
なんで正直じゃないの?
どうして真っ直ぐ向き合ってくれないの?
そう思って、、相手のせいにして、責めたりしてきた。(汗
(すびばせん・・)
でも、原因はわたしにあった。

だから、それを変えることにした。

相手と向かい合うときに、違和感を感じたり、違うと感じることを、
きちんと伝え始めた。

ニーズって言うのが、どこに繋がるかって言うと、
わたしがどこに違和感を感じていて、どういう会話をしたいのか、
どういうコミュニケーションをしたいのかっていう、
自分にとってのニーズを、自分に聞いていってあげながら、
相手とコミュニケーションする、っていうことなのだ。

さらに、相手の話を聞くときに、違和感を感じたり、違うな、と感じることがあったとき、
相手を否定したり、ずれていておかしいな、ってジャッジしておしまいにするんじゃなく、
また、あぁわかってくれないないな、とあきらめて、
適当にやり過ごしたり、流すのでもなく、
違和感や、違うってズレを感じるときは、
相手の本当のニーズはどこにあるんだろう??と、耳を傾けるように、
コミュニケーションをとっていくようになった。

わたしが相手との関係において、一番望んでいるコミュニケーションは、
正直な部分で、繋がる、ってことだから。
ズレをズレのままで、よしとしてコミュニケーションしていくことじゃない。
だから、自分が感じるズレには、正直に、
そして、ズレているってことは、本当のところがどこかにあるってこと。
その本当のところって、どこなんだろう??
それが、ニーズ。
それを、自分にも、相手にも聞いてくコミュニケーション。
そして、相手にとっても、そうであろうと、そこを信じてコミュニケーションしていくこと。
それがわたしの求める、コミュニケーション。

そして不思議なことに、わたしがそのコミュニケーションをあきらめなかったら、
相手は必ず、応えてくれるっていうこと。
そういう姿を、必ず見せてくれる。
そしてそれは、わたしにとって、奇跡なのだ。


わたしが、わたしの中に、わたしの求めるニーズを認めて、それを引き出せたとき、
相手のニーズも、同じように引き出すことになるんだと思う。
だってコミュニケーションは、二人の間で同時に起こっているんだから。
わたしは、相手とのコミュニケーションを通じながら、
自分をあきらめないってことを、し続けている。
正直に、表現すること、伝えることをあきらめないこと・・・。

わたしが、わたしの求めるニーズにしたがって、
違和感を感じるときは、「ちょっと違和感を感じる」と表現したり、
相手の話を聞いて、ズレをかんじるときは、「そこじゃないんじゃない?」と言ったりしながら、
でも、いつもいつも、耳を傾けようとするのは、
相手のニーズ。
違和感や、ズレを否定するんじゃない。
否定や、変えなきゃいけないものでも、悪いものでもない。
それを超えて、本当のところを見出すギフトにしていく。

だから、つねに聞いているのは、
「本当のところはどこにあるんだろうね??」
相手に聞きながら、わたしは自分にも聞いてる。
それに一緒に耳を傾けていくプロセスは、
コミュニケーションの醍醐味なんだっていうことが、やっとわかってきた。

そこで奇跡が起こってきているよ

ニーズは、スピリットの部分。
自分の内なる神の部分で、望んでいるところ。

それを見出すことをあきらめない。
そう決めたら、そうなる。

それが奇跡なんだ~

わたしの可能性も、
相手の可能性も、みんな素晴らしい。
共鳴して成長しあっていけるんだ。

これからパートナーシップも、大きく変わっていきそうです。^^*
すっごく楽しみです!!
page top
奇跡
毎日、いろんな人と会って、話す。話す。話す。
わたしにとって、今とても重要なこと。

伝えることをあきらめない

こと。

どうせ相手に理解してもらえるわけがない
本当に伝えたいことはつたわらない

そういうあきらめの気持ちをもって、ずっと生きてきたことに気がついて、
伝えることをあきらめるのをやめた。

少し前に、伝わらないとしたら、伝えることができない、
自分の力不足ということを書いた。

つたないながら、伝えることをはじめた。
それは、自分自身と真剣に、向かい合う行為。
つむぐ言葉はたどたどしいし、まだストレートじゃない、
エゴちゃんの自分は怖がっているから、慎重に、回り道したりしながらも、
でも最終的に、自分が伝えたいことを、しっかりと伝える。

そのためのチャンスが、毎日、毎日、わたしの元にやってきてくれる。
そして、いつもギフトを置いていってくれる。

今ならわかる。
このギフトを受け取っていなかったのは、わたしだっていうこと。
受け取るってこういうことだと。

じっくり自分と向かい合って、言葉を伝える、
相手とコミュニケーションをとっていく、ということの中で起こる奇跡に、
毎日感動しています。

自分という可能性に、チャレンジしはじめたとき、
ちゃんと奇跡が起こるんだな、
奇跡が起こせるんだな、と実感しつつあります。

世界が変わってきました。

でも、なんの魔法も使ってない。
ただ自分という可能性にチャレンジすることが、
こんなに奇跡をもたらしてくれるんだと、
体で、わかりはじめています。

この三次元の世界の素晴らしさのはじっこ、しっぽを、
つかみ始めた感じ。


自分に可能性を見出しながら、チャレンジすることって、
なんて豊かなんだろうと思う。

わたしは完璧ではない。
けれど、充実している。
自分に可能性を見続けているとき、
完璧ではなくとも、つねにそこには豊かさと、充実感と、幸せがあるんだな~。

可能性にチャレンジし続けるプロセスを、
今歩みはじめたばかりです。

やっと、本当の意味での人生が、幕を開けました。

楽しんですすんで行きます。


ヤッホーーー!!!
© 育~iku~ 宇宙から、育む わたしを超えて、育む。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。